本文へスキップ

安心の広島県住宅供給公社が運営する介護付有料老人ホーム
サニーコート広島



サニーコート広島では、24時間体制で医療の専門知識を持つ看護職員や介護職員(介護福祉士)が勤務しています。毎週定期的に来訪するホームドクターと連携をとり、個別の健康相談やアドバイスを行い、ご相談にお応えしています。
スタッフ写真
 ■ 健康管理サービス
お一人お一人に健康ノートをお作りします。健康状態を把握するため、継続的に記録していきます。
 ■ 健康診断サービス
年に1回人間ドックで健康診断を受けられます。
 ■ 健康相談サービス
ナースステーションに常駐するケアスタッフが気軽に健康相談に応じます。

 ■ ケアスタッフが24時間常駐
各部屋及び共用部に緊急用押しボタンが備え付けてあります。
施設内には看護職員や介護職員(介護福祉士)、施設管理スタッフが24時間体制で勤務しています。
また,各部屋に備え付けのセンサーにより異常事態を感知します。提携医療機関とのネットワークにより、救急診療や緊急入院にも、速やかに対応します。

施設内のネットワーク

(↑クリックすると拡大画像が表示されます)




 「サニーコート広島」の1階部分に設けた「ナーシングホーム」は、
 全面的な介護が必要になった入居者の為の施設です。


ナースコールの写真 ■ナースコール
それぞれの居室に24時間対応の緊急用ナースコールを設置しています。
安全・安心にお過ごしいただけます。
専用庭の写真
■専用庭
専用庭で心地よい陽射しに当たりながら、ご家族や友人の方などと一緒にくつろいでいただくことができます。
専用食堂の写真
■専用食堂

ナーシングホーム専用食堂ではいつでも食事を美味しく召し上がっていただくために明るい雰囲気づくりを目指しています。
専用娯楽室の写真
■専用娯楽室
大きな窓から差込む陽のひかりのもとで、和やかな雰囲気をつくるバリアフリーの娯楽室です。
専用浴室の写真
■専用浴室
浴室には車いすでも移動しやすいように十分なスペースと手すりを設けました。緊急用引レバーを設置し、安心して入浴していただけます。



介護の場


24時間介護体制サービス
静養室・ナーシングホームでは、ケアスタッフが24時間体制で介護サービスを行います。

終身介護体制サービス
介護が必要になった場合は、ホームドクター及びケア部門部長が介護の場(居室・静養室・ナーシングホーム)を決め、介護支援専門員(ケアマネージャー)が個人別の介護サービス計画を作成し、その内容に沿ってお世話します。終身一貫した介護を受けていただくことができます。
介護サービス
お一人お一人の傷病の種類や程度あるいは加齢に伴う心身の変化などの状態に合わせた個人別の介護サービス計画に基づき行います。主なサービスは次のとおりです。
  • 食事援助(配・下膳、食事介助など)
  • 排泄援助(トイレ誘導、オムツ交換など)
  • 歩行援助(杖、歩行器及び車椅子を状態に応じて貸与など)
  • 清潔援助(入浴、清拭、洗髪、洗面など)
  • 家事援助・代行(洗濯、清掃、公的書類作成・手続き、買い物など)
 介護施設・設備
健康管理室、静養室(2床×6室,1床×1室)、ナーシングホーム(個室12室)、
介助浴室等が設置されています。

サニーコート広島は、介護保険制度による
「特定施設入所者生活介護」事業者の指定を受けております。


介護保険サービスの対象となる方
介護保険制度により、要支援(1〜2)又は要介護(1〜5)と認定され、「特定施設入所者生活介護」を利用される方が対象となります。

介護保険サービスに係る費用負担
介護保険サービスは介護保険制度に基づき提供します。
要介護度に応じて、厚生労働省告示に定める介護保険利用料の1割(平成27年8月から一定以上の所得のある方については2割)は自己負担となります。



ページのトップに戻る


健康管理・トータルケア
ゲストサービス
運動・文化サービス
生活利便サービス
フードサービス
医療連携
看取り
機能回復訓練