本文へスキップ

安心の広島県住宅供給公社が運営する介護付有料老人ホーム
サニーコート広島


全面的な介護が必要となった場合は、本人及び保証人の同意の上で、これまでの専用居室(2~8階)から、同じ建物内にあるナーシングホーム(1階)に移り住んでいただきます。
 ナーシングホームは、介護専用の居室で、バリアフリーを採用した、移動しやすいゆとりある空間となっています。
 24時間ケアスタッフが常駐しておりますので、安心してお過ごしいただけます。

ナーシングホーム
間取り図
 ↑間取り図(クリックすると拡大画像が表示されます。)
  
部 屋
居室 電動ベッド

■居室
安全で快適な居住性と万全の緊急・防災設備を兼ね備えた居室設計となっています。

■電動ベッド
入居者の身体状況に応じて、背上げ・膝上げ・高低調節が可能です。

トイレタリースペース 緊急通報設備

■トイレタリースペース
便器は洋式の腰掛型(温水洗浄器付)で、手すり、緊急用押しボタンを取り付けています。

■緊急通報設備
居室、ドレッシングルームに緊急用押しボタンが取り付けてあります。
ボタンを押すとケアスタッフが駆けつけ対応いたします。

  
共 用 部 分

■浴室
介助浴槽1槽、特殊浴槽1槽を設置しています。安全に安心して入浴していただくことができます。




ページのトップに戻る


施設の概要