本文1へジャンプ本文2へジャンプ本文3へジャンプ広島県土地開発公社

公社のあらまし

設立目的                                          安芸の宮島

 広島県土地開発公社は,昭和48331日に『公有地の拡大の推進に関する法律』に基づいて設立された特別法人です。

 公共用地,公用地等の取得,管理,処分等を行うことにより,地域の秩序ある整備と県民福祉の増進に寄与することを目的としています。






概要

 

 名称

 広島県土地開発公社

 設立年月日

 昭和48331日(財団法人広島県開発公社から組織変更)

 基本財産

 3千万円(広島県出資)

 主たる事務所の所在地 

 広島市中区大手町二丁目1115

 


組織機構

 


沿革

昭和39125

  財団法人広島県開発公社設立(広島市基町1番地)

昭和47615

  「公有地の拡大の推進に関する法律」公布

昭和471218

  「公有地の拡大の推進に関する法律」附則第2条第2項に基づき,組織変更
  することについての設立団体の議会の議決

昭和48226

  「公有地の拡大の推進に関する法律」附則第2条第2項に基づき,主務大臣
  に組織変更申請

昭和48323

  広島県土地開発公社への組織変更認可

昭和48331

  広島県土地開発公社設立(広島市基町1023号)

昭和4941

  事務所移転(広島市上八丁堀823

平成1441

  事務所移転(広島市南区的場町一丁目36号)

平成2141

  事務所移転(広島市中区大手町二丁目1115号)
  広島県道路公社及び広島県住宅供給公社と事務局統合

 

 


 ページ先頭へ▲